肌質は大きく分けて3種類

肌質は大きく分けて3種類

もっと良い肌質になりたいと思っている方は多いでしょう。日頃から肌質を良くしようと頑張ってみても、その効果が表れずに悩んでいる方は少なくありません。しかし、なぜ効果が表れないかというと、自分の肌質に合ったケアをしていないからです。

 

肌にはタイプがあるのでそのタイプをまずは知りましょう。肌質を良くしたいなら自分の肌のタイプを知っておくことが大切なわけです。肌質は大きく分けると次の4つのタイプに分けられます。

 

1つ目は『普通肌』タイプです。全体的にしっとりしていて、ベタベタしない、一番健康な肌質のタイプです。

 

2つ目は『乾燥肌』タイプです。潤いがなく、全体的に乾燥していて、つっぱってしまう肌質のタイプです。

 

3つ目は『脂性肌』タイプです。脂のせいで全体的にテカってしまっていて、ベタベタしている肌質のタイプです。

 

4つ目は『混合肌』タイプです。Tゾーンだけベタベタしていて、ほかの目の近くや口の近くなどの部分は乾燥している肌質のタイプです。

 

肌質は大きく分けると以上の4つのタイプに分けられます。これでも自分がどのタイプか分からない場合は、顔を洗った後の肌の状態で、ある程度分かります。顔を洗い、水分を少し取って乾かし、顔に何もせずにそのままの状態でいます。

 

カサカサしたりベタベタしたりすることがなく、全体的にしっとりとしている場合には、『普通肌』です。つっぱってしまい、乾燥している場合には、『乾燥肌』です。しっとりとはしていても、全体的にベタベタしていたら『脂性肌』です。ほかの部分はつっぱっていて乾燥しているのに、Tゾーンだけベタベタしている場合には『混合肌』です。

 

肌質を良くしようとする場合にはこれらのタイプを知ることが大切なので、肌質を良くしたい方は、まずはこれらのどのタイプかチェックしてください。