肉体改造腹筋編

肉体改造腹筋編

男性も女性も、一番肉体改造したいところが腹筋ですね。この腹筋が引き締まることで、身体の美しいラインを作ります。脂肪のつきやすい腹筋を効率よく引き締めたいものです。

 

腹筋は体のバランスをとる重要なパーツです。また、腹筋がしっかりと鍛えられていれば、上半身と下半身の動きがスムーズに連動するので、疲れにくくなります。

 

筋トレの中でも嫌いなトレーニングが腹筋です。なぜなら、かなり辛いトレーニングなのに、なかなか結果として表れてくれないからです。また、その動作が単調でつまらないといった理由もあります。

 

腹筋のトレーニングのように単調でやる気が出ないという人は、普段の生活の中で少しずつ、まめに腹筋を刺激してやればいいわけです。仕事中でもデスクに居ながら椅子に座って脇腹を刺激する「シ−テッドツイスト」をやってみましょう。

 

●椅子に腰掛けて、脚を組んでください。上になった脚と反対側の肘でひざを押さえ、もう一方の腕で椅子の背もたれを押さえて状態をひねります。
●10秒くらいその姿勢をキープしたら、脚をチェンジして同じようにひねりを加えます。

 

左右交互にじっくりと2、3回やりましょう。ひねるときに視線は後ろの方に向けます。すると自然と上体が大きくひねることができます。肘でひざを押さえるのは、ひざの位置が動いてしまうのを防ぐものです。状態をひねるときに意識しましょう。

 

このトレーニングは、腹筋の中でも腹斜筋を鍛えるものです。おへそより上の筋肉を鍛えるよりも、下腹や脇腹を集中的に肉体改造したほうが、スタイリッシュな身体に見えます。